城下町の姫路に女性が気軽に楽しめる宿オープン!神戸新聞より

投稿日:

神戸新聞が載せてくれた生地の抜粋です。

 

JR姫路駅に程近い兵庫県姫路市北条口1に、安価で宿泊できる女性専用のゲストハウス「着物の小宿 うたかた」がオープンした。切り盛りするのは、同市内で着物レンタル店を営む福田ひかるさん(53)。着物レンタルの利用者に日帰り観光客が目立つことから、「気軽に姫路の夜も楽しんでほしい」と一念発起。宿泊客を呼び込み、夜の城下町の魅力をPRする。(末永陽子)

 

福田さんは、同市二階町で着物の販売やレンタルを行う「城下町スタイル」を経営する。昨春の姫路城グランドオープン以降、国内外から観光客が増える一方で、日帰り客の多さが気になった。「ライトアップされた姫路城など、夜しかない魅力も多いのに…」

思い付いたのが、国内各地でバックパッカーらに人気のゲストハウス。低価格や宿泊客同士の交流などが魅力で、姫路市内でも増えつつある。

物件探しの末、民家を借りて手を加えた。2階に2段ベッド7台を置き、それぞれにカーテンを付けてプライバシーにも配慮。羽毛布団を用意したほか、施設の玄関にオートロックを採用するなど、女性目線の工夫が光る。「一般的なゲストハウスとホテルの中間のような施設を目指した」と福田さん。

素泊まり(1泊3500円)のほか、レンタル着物とセットのプラン(同6千円)も。「旅は人生の中で、うたかたのように一瞬。それでも楽しいひとときを提供できたら」と施設名に込めた願いを語る。

現在、姫路市内の女性対象にモニターを募集中。9~24日に毎日限定10人。2千円。要予約。うたかたTEL079・287・6946

 

高級羽毛布団を採用し「ぐっすり眠れると好評です」と話す高級羽毛布団を採用し「ぐっすり眠れると好評です」と話す福田ひかるさん=姫路市北条口1